プロペシア1mg

プロペシア1mg
プロペシア1mg | フィナステリド1mg | メルク | 28錠

価格・詳細はコチラ
info

 

プロペシアの効果・効能

プロペシアはAGA男性型脱毛症の飲む治療薬です。発毛改善および、維持効果を合算するとなんと98%の男性に効果が認められた脅威の脱毛治療薬、それが「プロペシア」なのです。もともとは前立腺疾病の薬として研究されていました。しかし臨床でAGA併発患者に異常発毛が認められた事から研究が進み、プロペシアはAGA治療薬として発売されました。プロペシアの成分、フィナステリドが毛根に悪影響を与える男性ホルモンの働きを阻害します。髪の成長速度を考慮すると効果が実感できるまでは最低でも6ヶ月かかりますが、3年間の投薬臨床データでは78%のAGA患者に発毛が見られたという驚異的な数字を叩き出し、この数字がプロペシアをAGA治療のナンバーワン治療法にまで成長させつつあります。

プロペシアの飲み方

1日1mgを上限として1日1回経口投与します。服用は基本的にいつでも可ですが、毎日の服用が肝心ですので決めた時間に服用されることををお勧めします。コップ一杯のお水と服用してください。食事の影響は確認されていませんので食後でも結構です。

プロペシアの副作用

成分:フィナステリドの代表的な副作用は以下のとおりです。
プロペシアや、ジェネリック(フィンペシアを代表とする)のフィナステリド含有製薬で深刻な副作用の報告は現状あまりありません。副作用として軽度の報告があるのは眠気と、性欲減退・インポテンツ、精子の減少、乳房肥大で、それも国内での臨床試験では発現率は1%~6%前後、さらに消化器症状、発熱などが1.1%とあります。肝機能障害が出た方は医師にご相談の上服用を中止してください。

プロペシアの注意事項

プロペシアは男性型脱毛症のみの適用です。抗がん剤による脱毛症、円形脱毛症、無毛症には適用外です。また、未成年に対する臨床試験も行われていない事から、有効性、安全性が確認されていませんので、20歳未満に対して処方はありません。
女性への適用もありません。特に妊娠中の女性が誤って服用した場合、男性胎児の生殖器官発育に悪影響を及ぼす恐れがあります。
また、プロペシア服用中に献血はしないでください。献血した血液が妊婦や授乳中の女性に輸血されると前途したような男性胎児、幼児への悪影響の恐れがあります。
また、前立腺がんの検診を受ける予定のある方は検診前に医師にプロペシアを服用中であることを報告してください。検査時に測定値が半値に下がる傾向があり、医師が把握していないと正しい検診ができない恐れがあります。
1ヶ月服用を中止すれば、プロペシアの成分のフィナステリドの血中濃度は完全に下がります。
※下記に該当する個人は服用しないでください
・プロペシアの成分であるフィナステリドに過敏症、アレルギーのある方
・妊娠中、または妊娠している可能性のある女性および授乳中の女性
・未成年の方
※また、フィナステリドは指定ドーピング剤になっています。ドーピングテストなどを受けるスポーツ選手は上記の点をご留意の上、自己責任で服用してください。

 
全国送料無料


ranking
お探しのカテゴリー別ランキング検索可能!