ノルレボ通販 | 緊急避妊薬

norlevo
ノルレボ | レボノルゲストレル | ウィンメディケア

価格・詳細はコチラ

info

 

効果・効能

計画的な避妊には、確実な避妊効果からも低用量OCが望ましいが、我が国では普及しておらず、若年妊婦の3分の2が望まれない妊娠である。このことからも緊急避妊法の重要性が見直されています。レボノルゲストレル(ノルレボ錠)が緊急避妊薬としての適応で認められた我が国では長い間、中用量OCであるプラノパールやドオルトンが緊急避妊目的で使われてきたが、これはあくまでレボノルゲストレルが未承認であったためであり、医師の独自の判断と責任によるものであった。従来のOCを用いた緊急避妊法は広くヤッペ法として知られており、性交後72時間以内に2錠、さらにその12時間後に2錠服用する方法がとられている。これに対してレボノルゲストレル(ノルレボ錠)は性交後72時間以内に2錠を1回服用するのみで、ヤッペ法に比べて悪心・嘔吐等の合併症の発現が低率であり、なおかつ1回投与であるっため服薬コンプライアンスが高く、結果として避妊効果も高いことが特徴です。

飲み方

1.5mg/回。性交後72時間以内。
禁忌:本剤の成分に対し過敏症歴のある女性、重篤な肝障害、妊婦、授乳婦。

副作用

頭痛・傾眠・浮動性めまい等精神神経系障害、消退出血、不正子宮出血、月経過多、悪心、下腹部痛、下痢、腹痛、貧血、倦怠感、異常感、口渇、熱感、疲労、末梢性浮腫。

 
全国送料無料


ranking
お探しのカテゴリー別ランキング検索可能!